名店めぐり

国道16号線沿いのカレーうどん専門店

癖になるスープ美味

カレーうどん屋 咲々(相模原市中央区)

2018年9月20日 神奈川新聞掲載



 国道16号線沿いに店を構えて10年になる、人気のカレーうどん専門店。

 メニューはカレーうどんのみ。麺もスープも温かい「あったかいおうどん」は麺のモチモチ感が楽しめ、冷水で締めた麺を温かいスープにつけて食べる「つめたいおうどん」は、讃岐うどんならではの強いコシを味わえる。(どちらも並盛り780円)。



 野菜をふんだんに使い、じっくり煮込んで作るポタージュのようなスープは、クリーミーでピリッとスパイシー。「油脂を使っていないので、飲み干してももたれません」と店長。

 リピーターのためにメニューが増えていったというトッピングは、温泉卵やチーズのほか、ビーフシチューや牛すじ煮込みなど多彩で、「スープの味を変えて楽しんでほしい」と店長。わざとスープを残して、ご飯やトーストで締めるのもお薦め。女性客が多いというのも納得の、癖になる味だ。


カレーうどん屋 咲々
住所 相模原市中央区矢部3の9の13
アクセス JR矢部駅徒歩8分
電話 042(776)0762
営業時間 午前11時半~午後11時
定休日 火曜休み
公式HP https://sasa.owst.jp/
備考 駐車場有り(裏通りに5台)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

関連記事

Instagram

@imakana777