名店めぐり

盆栽園

豆盆栽で大自然を表現

ボンチャオギャラリー(秦野市)

2018年12月6日 神奈川新聞掲載



 秦野市・ヤビツ峠へ向かう途中、盆栽園「宝樹園」内にある「ボンチャオギャラリー」を運営するのは葉住直美さん(41)。同園を営む弟と共に、父の趣味である盆栽に親しみながら育った。

 葉住さんが手掛けるのは、盆栽の中でもとりわけ小さな10センチ以下の豆盆栽。実を付けるもの、紅葉が楽しめるものなどさまざまだ。大自然をそのまま凝縮した世界が表現されている。



 園内の一角では種や苗から素材を育てている。ひょろりとした松でもすでに3年が経過しており曲付けもされている。葉住さんは「長いサイクルを経て木や草、鉢の品格を高めていくのが園芸との違いかもしれません」と説明する。

 同ギャラリーは屋外に並ぶ豆盆栽の展示販売のほか、予約制で室内展示の雑貨や衣類などの見学や購入、盆栽に関する相談も可能。「盆栽は自分の映し鏡。手間をかければ必ず応えてくれます。植物が生き生きとしている姿は日常を豊かに、自分にも自信を与えてくれますよ」と葉住さん。


ボンチャオギャラリー
住所 秦野市寺山706の1(盆栽園「宝樹園」敷地内)
アクセス 小田急線秦野駅からバスで中丸橋下車5分
電話 0463(84)3787
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 不定休。元日休み
公式HP http://bonciao.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

関連記事

Instagram

@imakana777