テーマ特集

集めたい御朱印&立ち寄りカフェ③

活躍願い金の印に

錦織神社(小田原市)

2018年12月15日 神奈川新聞掲載

 寺社参拝の証しとして押印される「御朱印」が人気です。初詣と合わせてこだわりの御朱印を集めてみませんか? 一緒に巡りたいカフェも紹介します。(3/6)


【錦織神社】錦織選手のファンが国内外から参拝

 小田原城の鬼門除け稲荷として知られる大稲荷神社の境内にある神社。

 1633年の大地震で荒廃した小田原藩で、切腹覚悟で年貢の軽減を藩主に直訴した関本村(現南足柄市)の名主・下田隼人(はやと)を祭っている。テニスの錦織圭選手と神社名の漢字が同じことから、活躍を願って御朱印を朱色から金色に変更。錦織選手のファンが国内外から参拝に訪れている。


錦織神社
住所 小田原市城山1の22の1
アクセス 小田原駅西口徒歩5分
電話 0465(34)7630

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


【Cafe Kuchen】季節感じる焼き菓子


 
 店名のkuchenはドイツ語で「焼き菓子」。店主の栗原典子さん(44)がドイツで暮らした経験から、生活の一部としてなじんだ欧州のカフェ文化を体現したいと今年7月にオープンした。

 この時季のお薦めは、スパイスやかんきつ類を煮込んだ甘い「グリューワイン」と「クリスマスシュトレン」のセット(千円、単品各600円)や、「ショコラマフィン」(340円)。厳選した素材と地元の食材を取り入れる。「季節を感じられる焼き菓子を気軽にどうぞ」と栗原さん。
Cafe Kuchen
住所 小田原市扇町1の7の6
アクセス 小田原駅西口徒歩10分
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 日・月・火曜、祝日
公式HP http://cafekuchen.com/
備考 年末は29日まで。問い合わせはホームページから。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

同じテーマの記事

テーマ特集まとめ

テーマ特集まとめ一覧を見る

Instagram

@imakana777