かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 希少な北海道産黒千石

名店めぐり 焼むすびと豆・雑穀販売
希少な北海道産黒千石

  • 2016年5月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

店内には北海道産のさまざまな豆が並ぶ
店内には北海道産のさまざまな豆が並ぶ

 2014年に大磯の住宅街にオープン。オーナー・庄子詩子さんがえりすぐった、北海道産の大豆や花豆、黒豆、金時、小豆など約10種類のほか、5種類が入ったオリジナルブレンドの雑穀を量り売りしている。100グラムから販売する。


看板商品の黒千石大豆
看板商品の黒千石大豆

 豆専門店を開くきっかけとなったのは、幻の豆といわれる「黒千石大豆」の存在。黒い極小粒大豆で、栽培に手間が掛かることから作付けが途絶えてしまった。2001年に黒千石の原種が見つかり、栽培されるようになったが、生産者はまだまだ少ないそう。庄子さんは北海道出身で、豆の生産者に知り合いがいたことから、産地直送してもらっている。


黒千石豆入り焼きおにぎり
黒千石豆入り焼きおにぎり

maru 庄屋

住所 大磯町東町1の3の2
アクセス 大磯駅徒歩10分
電話 050(1016)1250
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 水曜、日曜、祝日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ