かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【神奈川で味覚狩り】トマト嫌いな子供も喜ぶミニトマト狩り 三浦の観光農園

推し 秋の味覚狩り2016⑤
【神奈川で味覚狩り】トマト嫌いな子供も喜ぶミニトマト狩り 三浦の観光農園

  • イジマ農園(三浦市)
  • 2016年9月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

ドライブの途中で立ち寄ったという観光客
ドライブの途中で立ち寄ったという観光客

 一年を通じ、野菜摘みやイチゴ狩りが体験できる観光農園。江戸時代から続く農家だったが、代表の飯島聡さん(60)が「畑で笑顔になってほしい」と、誰もが気軽に立ち寄れる農園にした。

 トマト狩りは、新鮮なミニトマトなどが食べ放題。果肉が厚く、酸味が少ない楕円(だえん)形のミニトマト「アイコ」や、直径4センチ程度まで成長し、甘い「シンディスイート」など4種類ある。「ツヤツヤして、パーンと張りがあるもの」が、おいしいトマトだ。完熟していれば、優しく手でつかむと、へたからきれいに取れる。


代表の飯嶋聡さん
代表の飯嶋聡さん

 化学肥料を一切使わないトマトはジューシーで甘みが強い。「『トマト嫌いな子どもが、自分で採ったトマトは食べた』とお母さんが喜んでくれることもある」(飯島さん)という。



イジマ農園

住所 三浦市南下浦町金田1534
アクセス 京急線三崎口駅からバスで松輪入口下車15分
電話 046(882)6772
営業時間 午前10時~午後5時
公式HP http://iijimanouen.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


おいしさ格別!2016年編【神奈川で味覚狩り】果実狩りから地引き網まで 秋のおすすめ観光スポット8選

【サイト内関連記事】
→ 藤沢でトマト狩りするなら井出トマト農園 「品質管理に余念なし」(産地直売)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ