かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 秘伝のつゆで満足感ひとしお

テーマ特集 ソウルフード「駅そば」④
秘伝のつゆで満足感ひとしお

  • 2017年5月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 小腹がすいたとき、忙しくて食事を逃してしまったときなどに便利な日本のファストフード「駅そば」。昔から多くの人に親しまれ、日本のソウルフードともいえる駅そばの今を紹介します。

(4/7)


とり肉そばに山菜トッピングという黄金の組み合わせ
とり肉そばに山菜トッピングという黄金の組み合わせ

【川村屋】とり肉そば(山菜トッピング)

 天然だしのつゆの香りが漂い、食欲はいやが上にも高まる。3年ほど前、南改札に隣接する商業施設「CIAL桜木町」に入り店構えを一新したが、元をたどれば1900年に洋食レストランとして創業した老舗だ。「ずっと桜木町駅と一緒です」と、6代目経営者の笠原成元さん(63)。

 店内は明るく「こじゃれた和風カフェ」の雰囲気。11席のカウンター席に加え椅子席も13席あり、女性客の利用も多いという。


明るい川村屋の店内。昼食時を過ぎても客足は途絶えない
明るい川村屋の店内。昼食時を過ぎても客足は途絶えない

 一杯の満足感にこだわった、秘伝の香り高い天然だし。相性抜群の特製麺。お薦めの「とり肉そば・うどん」(370円)には、甘辛いたれに一晩漬け込んだ「信玄鶏」が。山菜をトッピング(100円)すれば「食べたなあ」という満足感はひとしおだ。駅そばでは珍しい陶器の丼も気分を高める。

 笠原さんは「お客さまの満足感のため、これからも当店独自の味を守っていきます」と力を込める。


外のテーブルでも食べられる
外のテーブルでも食べられる

川村屋

アクセス JR桜木町駅南改札前
定休日 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。




この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ