かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 煮汁が染みた「ルーロー飯」

名店めぐり 台湾家庭料理店
煮汁が染みた「ルーロー飯」

  • 2017年7月6日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

手前がルーロー飯、奥が水餃子
手前がルーロー飯、奥が水餃子

 台湾出身の李茂美(リーマオメイ)さん(41)が手作りする台湾家庭料理の店。「自分が住む街の人に故郷の味を提供したい」と6年前、横浜中華街から東急東横線元住吉駅近くに店を移転した。本場の味に加え、李さんの気さくな人柄が客の心をつかみ、評判が広がっている。

 名物は「ルーロー飯」(540円)。週替わりの炊き込みご飯の上に、豚の角煮、豚そぼろ、煮卵、高菜、好みでパクチーも載せてくれる。豚の煮汁が染み混んだご飯のおいしさに箸が止まらない。


ミルク麺
ミルク麺

 もっちりした厚い皮とジューシーなあんが特徴の「水餃子(ギョーザ)」(5個648円)も人気メニュー。辛党には、李さんが考案した「ミルク麺」(1080円)がお薦めだ。牛乳を加えた鶏がらスープに、黒こしょうと赤唐辛子を入れ癖になる辛味を引き出す。「定番より40倍以上辛い“激辛”ミルク麺は15分で完食すると無料にしますよ」と李さん。挑戦者を募集している。


外観
外観

台湾小吃 美

住所 川崎市中原区木月1の33の21
アクセス 東急東横線元住吉駅徒歩1分
電話 044(434)3423
営業時間 午後5時半~翌午前0時、土・日曜のみランチタイム(午前11時半~午後2時半)あり
定休日 火曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ