かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. “動く恐竜”で太古の世界を再現

テーマ特集 親子で夏レジャー②
“動く恐竜”で太古の世界を再現

  • 2017年7月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 夏休みシーズン真っただ中。「どこに行ったらよいのだろう」と、頭を悩ませていませんか。今年オープンしたアトラクションなど、この夏、親子で楽しめるレジャー情報をお届けします。(2/6)


ティラノサウルス
ティラノサウルス

【ヨコハマ恐竜展2017】~動く!ほえる!恐竜の森~

 9月3日まで開催中の、恐竜の化石や動く模型などを展示するイベント。

 テーマに沿って恐竜の化石を紹介する「恐竜研究室」では、「ブラックヒルズ地質学研究所」(米サウスダコタ州)によって発掘、復元された全身骨格標本のティラノサウルス「スタン」がトリケラトプス「ケルシー」に襲いかかる瞬間を捉えた対決展示を日本初公開している。

 “動く恐竜”を紹介する「恐竜の森」では、細部まで作り込まれたロボットがまるで生きているかのように動き、ほえ、太古の世界を再現した。全長12メートル超の実物大ティラノサウルスや、映画「ジュラシックパーク」でも人気のディロフォサウルス、長いとさかを持つパラサウロロフス、肉食恐竜のデイノニクスなど全10種17体を紹介する。


骨格展示
骨格展示

 アトラクション広場の「恐竜FUNランド」では、化石発掘体験や迷路などを楽しむことができる。

 事務局の黒川幸美佳さん(26)は、「学びとエンターテインメントが融合した、子どもも大人も楽しめるイベントです」とアピールする。


ヨコハマ恐竜展2017

住所 横浜市西区みなとみらい1の1の1、パシフィコ横浜展示ホールA
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分
電話 045(232)4923
営業時間 午前10時~午後4時半(4時最終入場)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ