かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 珍しいトリュフ型アイス

名店めぐり イタリアンカフェ
珍しいトリュフ型アイス

  • 2017年10月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「巨峰」「和栗」「イチジク」を合わせたカップM(3種、400円)。カップS(2種)は320円、L(4種)は530円
「巨峰」「和栗」「イチジク」を合わせたカップM(3種、400円)。カップS(2種)は320円、L(4種)は530円

 今年5月にオープンした、手作りのジェラートが楽しめるイタリアンスタイルのカフェ。素材の味を生かした作りたてのジェラート18種類が並ぶほか、日本では珍しいトリュフ型のアイス「タルトゥーフォ」(各420円)にも出合える。


「タルトゥーフォ」とはイタリア語で「トリュフ」のこと。 チョコレートベースのジェラートの中に、リキュール漬けのチェリーをひとつ入れ、表面を刻んだチョコレートやナッツなどでコーティングした、トリフ型アイス
「タルトゥーフォ」とはイタリア語で「トリュフ」のこと。 チョコレートベースのジェラートの中に、リキュール漬けのチェリーをひとつ入れ、表面を刻んだチョコレートやナッツなどでコーティングした、トリフ型アイス

 「その日に仕入れた食材で作るため、メニューは日替わりです」と話すのは、ジェラート職人の磯部浩昭さん(42)。お薦めは、横浜市内の女性生産者グループ「農娘(のうむす)会」とコラボした限定フレーバー。これまで「浜なし」や「ドラゴンフルーツ」をシャーベットやジェラートに仕立ててきた。11月までは「安納芋」「洋ナシ」などが登場する予定。ほかにもナポリから仕入れたマシンで作るエスプレッソやイタリア産ビール、郷土料理のライスコロッケなどが味わえる。


ラザニアやアランチーネ(ライスコロッケ)などイタリアのマンマのレシピで作った総菜も販売
ラザニアやアランチーネ(ライスコロッケ)などイタリアのマンマのレシピで作った総菜も販売

 イタリア語で「4つのベンチ」という店名通り、店先には木製のベンチが4つ。「地域の人が自然に集まる場所になれば」と願う。


外観
外観

Quattro Panchine

住所 横浜市青葉区柿の木台13の3
アクセス 東急田園都市線藤が丘駅徒歩10分
電話 045(299)2760
営業時間 午前11時~午後8時
定休日 水曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ