かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 子どもも大人も喜ぶ☆カボチャの和洋菓子

テーマ特集 ハロウィーン2017②
子どもも大人も喜ぶ☆カボチャの和洋菓子

  • 2017年10月21日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 近年盛り上がりを見せる「ハロウィーン」(10月31日)をもっと楽しく。家族で、親子で、仲間や恋人とこんな過ごし方はいかが? 神奈川県内の主なハロウィーンイベントと合わせて紹介します。(2/4)


 長年地元住民に親しまれている街の菓子店。2代目の森武男さん(75)と息子の賢二さん(41)が手がける和洋菓子を目当てに家族連れなどが足繁く訪れる。


パンプキンモンブラン
パンプキンモンブラン

 ハロウィーンの時期は子どもたちが喜ぶ商品をそろえる。お化けのカップ(3種類)入りの「プリンアラモード」(1個518円)は、カボチャプリンの上に生クリーム、フルーツ(イチゴなど4種類)が添えられ見た目も華やか。カボチャのペーストをカップケーキに盛り付けた「パンプキンモンブラン」(1個324円)や、ジャック・オー・ランタン(カボチャのちょうちん)のアイシングクッキー入り「ハロウィンBAG」(540円)なども。大人向けには新作和菓子「収穫祭」(1個151円)がお薦め。


和菓子の「収穫祭」
和菓子の「収穫祭」

 賢二さんは「初代が逸見町で和菓子屋から始めました。今は7割が洋菓子です。楽しいハロウィーンパーティのお手伝いができれば」と笑顔で話す。いずれも販売は10月31日まで(無くなり次第終了)。



菓子工房モリ

住所 横須賀市坂本町3の43
アクセス 京急線汐入駅からバスで坂本郵便局下車1分
電話 046(824)4991
営業時間 午前8時半~午後7時半

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ