かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. イギリス生まれのスカッシュ

テーマ特集 爽快!室内スポーツ②
イギリス生まれのスカッシュ

  • 2016年1月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 年末年始に食べ過ぎて体が重い…と感じたら、スポーツで脂肪を燃やしてみませんか! 「でも寒いし」というそこのあなた、心配ご無用。室内でプレーする競技を、バザールスタッフが体を張ってリポートしました。(2/7)


正面の壁に向かい、ボールを交互に打つ
正面の壁に向かい、ボールを交互に打つ

【ヨコハマ スカッシュスタジアム SQ-CUBE】頭と体をフル回転

 イギリス生まれのスカッシュは、四角い部屋にある20畳ほどの狭いコートで、周囲の壁と床を使いながら交互にボールを打ち合うラケット競技。床でバウンドした球をそのまま打ち返すが、必ず正面の壁にボールを当てなければならない。ゴム製で弾みにくい球はショット次第で高速になるため、アイガードで目を守ってプレーする。

 体験では、まずは壁に向かって球を打つ練習をした。ラケットは軽く、女性でも楽に振れる。インストラクターの清水健太さん(23)から受けた「打つときは必ず球を見る」「下からすくい上げるように打つとコントロールしやすい」「バウンドの高い位置で打つ」というアドバイスを実践すると、テニス経験の少ない私もすぐに上達した。15分間のラリーでは体と頭をフル回転させてコートを縦横無尽に駆け回り、心身ともに爽快感を味わった。

 スカッシュは3次元の空間を使うため、スピードや力だけでなく、正確なショットと先を読む力が必要だ。清水さんは「ほかのスポーツにはない、相手との駆け引きが魅力」と話す。だからこそ、小学生から高齢者まで楽しめるのだと納得した。

はじめてスカッシュ

 火~金曜午後2時・同7時(木曜のみ午後9時)/土・日曜午後3時・同5時。初心者限定。18歳以上対象。全4回。初回無料(2回目以降は1回1080円)。45分間。予約制。動きやすい服装上・下と室内履き用シューズで参加。


倉庫のような室内に、スカッシュ専用コート4面設置する
倉庫のような室内に、スカッシュ専用コート4面設置する

ヨコハマスカッシュスタジアムSQ-CUBE

住所 神奈川県横浜市港北区新羽町482
アクセス 北新横浜駅徒歩1分
電話 045(306)8700
営業時間 午前10時~午後11時(土日祝は午後7時まで)
定休日 月曜日(祝日は営業)
公式HP https://www.sq-cube.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ