かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 元祖若鶏の半身揚げ 部位ごとの食感堪能

テーマ特集 酉年の締めに味わう鶏料理①
元祖若鶏の半身揚げ 部位ごとの食感堪能

  • 2017年11月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 和洋中問わずさまざまな料理に登場し、食卓に欠かせない鶏肉。低カロリー高タンパクで、牛肉や豚肉よりも手頃な価格なのも魅力です。酉(とり)年の締めにぜひ食べておきたい、バラエティーに富んだ鶏料理を集めました。(1/6)


元祖唐揚げ定食
元祖唐揚げ定食

 1960年創業の鶏料理専門店。見た目も豪快な看板メニュー「元祖若鶏の半身揚げ」(単品1296円)は、手羽・もも・むね・ささみ・ぼんじりなどバラエティーに富んだ部位が味わえ、総重量450グラム。客自らが“解体”しながら食べるので、部位ごとの食感や脂ののり方などの違いが堪能できるのも楽しい。


美味しい食べ方
美味しい食べ方

店主の郷浩行さん
店主の郷浩行さん

 2代目の郷浩行さん(57)は、「柔らかくジューシーで肉そのものの味がしっかりと味わえるから」と、東北産、生後40日以内の若鶏を使用。注文を受けてからさばき、味付けは塩のみ。シンプルだがしっかりめの味付けが後を引く。先代からそのまま受け継いだ味は、女性にも人気だ。

 「半身揚げ」がメインとなる「元祖唐揚げ定食」(昼1598円、夜1674円)のほか、テークアウト用(箱入り1382円)も用意。「クリスマスには約2千個が売れていきます」と、地元客にも愛され続けている。



鶏の三平

住所 小田原市栄町2の10の18
アクセス 小田原駅東口徒歩5分
電話 0465(24)3390
営業時間 午前11時半~午後2時L.O.。午後5時~9時15分L.O.
定休日 年末年始休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ