かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. うなぎ安川のうな重・亀 門外不出のタレ

テーマ特集 少し贅沢自分へのご褒美③
うなぎ安川のうな重・亀 門外不出のタレ

  • 2017年12月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 今年も残りわずか。一年、頑張った自分へのご褒美に、こんなモノやコトはいかがですか? 疲れを癒やし、来る年への活力を培うちょっとした贅沢(ぜいたく)をイマカナスタッフが提案します。(3/6)


最高級の「うな重 亀」(肝吸い、上新香付き3600円)
最高級の「うな重 亀」(肝吸い、上新香付き3600円)

 この道一筋37年の飯野勇次さん(55)と恵美子さん(48)夫妻が切り盛りする創業50年の老舗。

 静岡県浜名湖産を中心に仕入れるウナギは、創業当時から継ぎ足している門外不出のタレにくぐらせ、紀州備長炭で焼き上げる。最高級の「うな重 亀」(肝吸い、上新香付き3600円)は、1.5匹分の極上ウナギをお重からはみ出るほどぎっしり敷き詰めた豪華な一品。身はふわっととろけるほど柔らかく、上品な甘みのタレを吸ったご飯がたまらない。米は山形県産「つや姫」、サンショウは和歌山県産「ぶどう山椒(さんしょう)」を使うなど食材は全て上等品。勇次さんは「喜んでもらいたいからね」といつも謙虚だ。


店主の飯野さん
店主の飯野さん

イマカナ!ワンポイント

 

人気店のため予約が確実。冷めてもおいしいので持ち帰りもお勧めです。(志)



うなぎ安川

住所 川崎市中原区新丸子町648の7
アクセス 東急東横線新丸子駅徒歩3分
電話 044(733)5561
営業時間 午前11時~午後2時、同5~9時
定休日 水曜休み(臨時休業あり)。31日~1月4日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ