かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 佐島マリーナのランチクルーズ プチ贅沢

テーマ特集 少し贅沢自分へのご褒美④
佐島マリーナのランチクルーズ プチ贅沢

  • 2017年12月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 今年も残りわずか。一年、頑張った自分へのご褒美に、こんなモノやコトはいかがですか? 疲れを癒やし、来る年への活力を培うちょっとした贅沢(ぜいたく)をイマカナスタッフが提案します。(4/6)


クラムチャウダーランチ
クラムチャウダーランチ

 広大な相模湾の風情に浸り、ランチとボートクルージングが楽しめるプチ贅沢プラン。1965年創業のマリンリゾート「佐島マリーナ」が今年の5月から実施している。


葉山牛ハンバーグステーキランチ
葉山牛ハンバーグステーキランチ

 ランチは併設のホテル内レストランで、「葉山牛ハンバーグステーキランチ」「クラムチャウダーランチ」などから選べる。地元産の食材を中心に、サラダやパン(ライス)、コーヒー、プチデザートが付く。


クルージングは約40分
クルージングは約40分

 食事後は、佐島から長者ケ崎を周遊する約40分のクルージングへ。遠くに富士山、近くに江の島を望み、時には三浦半島の小さな入り江に船を寄せる。

 自らもボートのかじを取る、代表取締役の山口直樹さん(50)は「佐島の魅力を知ってもらうきっかけになれば。かなりお得なプランです」と期待を込める。


代表取締役の山口さん
代表取締役の山口さん

 1人6480円。1日限定8人(2人以上で催行)。空きがあれば当日でもレストランで予約を受け付ける。クルーズは午後1時半出港。

イマカナ!ワンポイント

 

紺碧(こんぺき)の海原に向かい「♪海よ俺の海よ~」と絶対歌います。ピカピカの新しいボートで気分も上々でした。(戎)


佐島マリーナ

住所 横須賀市佐島3の7の4
アクセス JR逗子駅または京急線新逗子駅から佐島マリーナ入り口行きバス終点5分
電話 046(857)8100
定休日 火・水曜休み。1月9~12日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ