かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 天体をイメージ 夕暮れの富士山は圧巻!

テーマ特集 かながわの観覧車②
天体をイメージ 夕暮れの富士山は圧巻!

  • 2018年1月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 昨秋、横須賀市内に新たな観覧車がお目見えしました。空気の澄んだこの季節、地上30~100メートル超のゴンドラから、普段見られない景色を楽しんでみませんか? 神奈川県内にある全5カ所の観覧車を紹介します。(2/5)


 昨年10月に誕生した三浦半島唯一の観覧車。公園の名称「ソレイユ」には仏語で「太陽」の意味もあることから、天体をイメージし、ゴンドラの外側に12星座や惑星の模様が描かれている。

 直径約28メートル、高さ約30メートル。4人乗りのゴンドラが16台あり、約7分で1周する。相模湾や伊豆半島の壮大な景観、天気が良ければ富士山を望むことができる。


ゴンドラ内から見た風景
ゴンドラ内から見た風景

 週末には市内はもとより、神奈川県外からも大勢の観光客が訪れる。近くに住む68歳と75歳の女性2人は「子どもが幼いころに乗って以来だから40年ぶりよ」と楽しそうな笑顔を見せた。

ワンポイント[富士山]

 空気が澄んだ12~2月までは、富士山の見える確率は90%を超えるという。広報の栢沼一樹さん(42)は「この時季、夕暮れ時の景色は圧巻で写真映えします。横須賀の新しいランドマークで、これから思い出のエピソードをたくさん作ってもらえたら」と願いを込める。



長井海の手公園 ソレイユの丘

住所 横須賀市長井4丁目地内
アクセス 京急線三崎口駅からソレイユの丘行きバス終点
電話 046(857)2500
営業時間 午前10時~午後4時半(3~11月は土日・祝日同5時まで)
定休日 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ