かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 赤、青、黄3色の福鬼かたどった菓子パン

テーマ特集 節分を楽しもう2018①
赤、青、黄3色の福鬼かたどった菓子パン

  • 2018年1月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月3日は節分です。季節の節目に生じやすいとされる邪気(鬼)を払う豆まきや、その年の恵方に向かってのり巻きを食べる恵方巻きなど、さまざまな慣習が残るこの日、食べ物を通じて春の訪れを感じてみませんか?(1/4)


 大磯で1995年に創業し、2007年に大磯駅前に移転したパン店。約10年前からはじめた「干支パン」の評判が良く、四季折々の催事にちなんだパンの販売もしている。今年の節分に向けては、赤、青、黄の3色の福鬼をかたどった菓子パンが並ぶ(各270円)。

 「赤おに」「青おに」は、生地に食紅を練り込んで色づけし、「赤おに」の中にはカスタード、「青おに」の中には豆乳クリームが入る。「黄おに」は、カボチャペーストで色を付け、中にチョコクリームを入れた。

 販売は、2月3日まで。



湘南大磯 パンの蔵

住所 大磯町大磯1009の13
アクセス JR大磯駅すぐ
電話 0463(61)4441
営業時間 午前9時~午後8時(日曜・祝日は午後6時)
定休日 月曜(月1回連休あり)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、「ドラえもん」デザインの陶器入りプリン 17日から

  2. アナゴ 【横浜・柴漁港内の食堂・小柴のどんぶりや】衣サクサク、身はふっくら 穴子丼一本盛

    小柴のどんぶりや(横浜市金沢区)

  3. 抹茶ラテのようなスイーツ「お茶一ぷく」 鎌倉五郎本店から

  4. からあげと手羽先と鶏白湯ラーメンの「鳥八三」(とりはっさん) 自家製「コンブチャ」評判

    鳥八三(横浜市港南区)

  5. 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

    イグドラジル ブルーイング(平塚市)

人気タグ