かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 数量限定の上生菓子 鬼とおたふくセット

テーマ特集 節分を楽しもう2018③
数量限定の上生菓子 鬼とおたふくセット

  • 2018年1月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月3日は節分です。季節の節目に生じやすいとされる邪気(鬼)を払う豆まきや、その年の恵方に向かってのり巻きを食べる恵方巻きなど、さまざまな慣習が残るこの日、食べ物を通じて春の訪れを感じてみませんか?(3/4)


 地元の人が胸を張って小田原土産として渡せるものを目指し、神奈川県指定銘菓のもなか「虎朱印」や甘露梅「梅太郎」などを扱う1912年創業の和菓子店。毎月1、2日に、その季節に合わせた創作上生菓子を販売し、2月は節分にちなみ、赤鬼とおたふくをモチーフにした「節分」(2個組450円)が並ぶ。

 北海道石狩地方の味わい豊かな小豆を用いたこしあんを使用。4代目で和菓子職人の伊東正行さん(65)が、細やかな手作業で、一つ一つ丁寧に仕上げる。「普段、上生菓子を食べない人にも手に取ってもらいたいと、3年前のハロウィーンからスタートさせました」と伊東さん。数量限定につき、予約がお薦め。



正栄堂菓子舗

住所 小田原市寿町4の17の24
アクセス 小田原駅からバスで陣場下車2分
電話 0465(34)2222
営業時間 午前9時半~午後6時
定休日 無休(元日休み)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ