かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 抹茶パフェで火照った体をクールダウン!

テーマ特集 銭湯&湯上がりスポット⑦
抹茶パフェで火照った体をクールダウン!

  • 2018年1月27日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 そびえ立つ煙突に富士山のペンキ絵、黄色い桶(おけ)。長年、庶民の“社交場”として親しまれてきた銭湯。一年で一番寒さが厳しくなるこの季節、湯船につかって温まり、くつろいでみませんか? 湯上がりスポットとともに紹介します。(7/14)

恵びす温泉の湯上がりスポット

→ 「恵びす温泉」の記事はこちら


 元町や中華街へ続く石川商店街にある、1974年創業の甘味処(どころ)。風呂上がりに食べたいのは、新作の「抹茶パフェ」(780円)。粒あんに、白玉、抹茶アイス、生クリーム、ソフトクリーム、抹茶シロップ、寒天が入り、火照った体をクールダウンしつつ優しい甘さにほっと一息つける一品だ。


 もともと乾物店として豆類などの食品を扱っていたが、現在のビルに建て替わったのを機に、小豆や寒天などの商品知識を生かして、あんみつやおしるこなどの提供を始めた。

 北海道産小豆をじっくり炊いた自家製あんこは上品な甘さが特徴。店主の後藤徹さん(70)、美代さん(66)夫妻は「あんは甘味処の命だからね」とほほ笑む。

 この場所で生まれ育った徹さん。幼少期、母に連れられ近所の銭湯へ通った。「風呂上がりによくかき氷を食べたのが、甘味処を営む原体験になっているのかもしれない」とはにかんだ。



甘味処いろり

住所 横浜市中区石川町1の1、カーサ元町1階
アクセス JR石川町駅元町口徒歩3分
電話 045(662)7546
営業時間 午前11時~午後7時
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ