かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 「電子マッサージ風呂」でリフレッシュ!

テーマ特集 銭湯&湯上がりスポット⑬ 
「電子マッサージ風呂」でリフレッシュ!

  • 2018年1月27日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 そびえ立つ煙突に富士山のペンキ絵、黄色い桶(おけ)。長年、庶民の“社交場”として親しまれてきた銭湯。一年で一番寒さが厳しくなるこの季節、湯船につかって温まり、くつろいでみませんか? 湯上がりスポットとともに紹介します。(13/14)


 大和駅近くの商業ビルの1階にあり、同駅周辺で唯一の銭湯。夕方は地元客、夜は仕事帰りに利用する人が多い。

 人気の風呂の一つは「電子マッサージ風呂」。お湯のマッサージ効果で手軽にリフレッシュできると年配者に好評という。乳白色の「にごり湯」や紫色の「ラベンダー湯」など、色も香りも異なる7種類が日替わりで登場する「薬湯」も人気。



大和湯の2代目の・山崎さん
大和湯の2代目の・山崎さん

 神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合の理事長を務める2代目の山﨑潤一さん(63)は、銭湯が地域に貢献し、愛される憩いの場でありたいと日々工夫を重ねている。

 銭湯に荷物を預け、ランニング後に一風呂浴びて帰る「銭湯ランナー」へのサービスをいち早く始めたのも山﨑さんだ。「毎日1人ずつでも利用者が増えたらいいなと思ってやっているよ」と笑顔で話す。

 地元に住む70代の女性は「家のお風呂よりずっと体が温まるんですよ」と、開店を待ちわびていた。

おすすめの湯上がりスポット

→ イチオシは冷たく濃厚な「アボちゃん」♡



大和湯

住所 大和市大和東1の2の7
アクセス 大和駅徒歩1分
電話 046(263)6215
営業時間 午後3時~翌午前0時
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ