かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 城ヶ島は「猫島」 目当ての観光客も増加

テーマ特集 かながわ猫日和①
城ヶ島は「猫島」 目当ての観光客も増加

  • 2018年2月17日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月22日は「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」にちなんだ猫の日。イマカナでは、地域密着の猫たちを探してスタッフが県内を巡りました。神奈川で活躍する猫モチーフのキャラクターと合わせて紹介します。(1/6)


 三浦半島の最南端に位置する城ケ島は、荒波に削られた岩礁風景や、スイセンをはじめさまざまな海浜植物などが楽しめる観光地。ここ数年、猫に遭遇できる“猫島”と呼ばれ、カメラで愛らしい姿をおさめようとする観光客の姿も目立ってきた。

 島の東側に広がる「県立城ケ島公園」には、駐車場近くの倉庫や芝生などで数匹の猫がまどろんでいる。どの猫も健康そうに見えるのは、現在5、6人のボランティアが足しげく島に通い、猫たちを管理しているからとか。


城ケ島バス停近くにいた白猫ちゃん
城ケ島バス停近くにいた白猫ちゃん

城ケ島公園にいる白黒猫ちゃん
城ケ島公園にいる白黒猫ちゃん

 島の西側では、城ケ島灯台付近に縄張りを持つ雄猫が悠々と寝転ぶ。そこからほど近い「磯料理 魚のかねあ」を営む尼野恭嗣(きょうじ)さん(49)は「ドンちゃん」(推定7歳、雄)を筆頭に3匹の猫を世話している。尼野さんは「うちの猫を目当てに遊びに来てくれるお客さんも多いよ」と笑顔を見せる。


かねあの看板猫のドンちゃん
かねあの看板猫のドンちゃん

かねあの看板猫のみーこちゃん
かねあの看板猫のみーこちゃん

かねあの看板猫のハナコちゃん
かねあの看板猫のハナコちゃん

神奈川県立城ケ島公園

住所 三浦市三崎町城ケ島
アクセス 京急線三崎口駅からバスで白秋碑前下車5分。城ケ島灯台は、同バスで終点城ケ島下車5分。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ