かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ワイルドで女好き漁師 ひらつかタマ三郎

テーマ特集 かながわ猫日和②
ワイルドで女好き漁師 ひらつかタマ三郎

  • 2018年2月17日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月22日は「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」にちなんだ猫の日。イマカナでは、地域密着の猫たちを探してスタッフが県内を巡りました。神奈川で活躍する猫モチーフのキャラクターと合わせて紹介します。(2/6)


ひらつかタマ三郎
ひらつかタマ三郎

 2014年4月に誕生した「ひらつかタマ三郎」は、ちまたのゆるキャラとはひと味違う。荒くれ漁師をイメージし、東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程池村研究室と平塚漁業協同組合が協働で作り上げた漁港PRのためのキャラクター。

 「ワイルドで女好き」という当初の設定からさまざまな性格付けがされ、「趣味はテニス」「チョコバナナ好き」など年を追うごとにその素性が明らかになっている。プロモーションに携わる同大学生が考案したイメージソングもあるほど。16年に漁協がネーミングライツを取得し、平塚漁港の愛称が「ひらつかタマ三郎漁港」となったことで活動の場が一気に広がった。



仲良し三兄弟「でめ・みつびし・サバ」くん
仲良し三兄弟「でめ・みつびし・サバ」くん

 キャラクターのモデルとなったのは、漁港にたむろする猫たち。それぞれ近くの釣り宿を拠点に生活しているようで、船が沖に出ているときは、日の当たる場所でじっと暖を取ったり、仲間と仲良くじゃれ合ったり。人を察知すると物陰からじっとのぞき見ながら、こちらの出方をうかがったりしている。


ひらつかタマ三郎漁港

住所 平塚市千石河岸57−24
アクセス JR平塚駅南口からバスで須賀港下車

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ