かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. キャンパス野良猫サポート 公認サークル

テーマ特集 かながわ猫日和④
キャンパス野良猫サポート 公認サークル

  • 2018年2月17日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月22日は「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」にちなんだ猫の日。イマカナでは、地域密着の猫たちを探してスタッフが県内を巡りました。神奈川で活躍する猫モチーフのキャラクターと合わせて紹介します。(4/6)


理工学部講義棟に出没するビター
理工学部講義棟に出没するビター

 キャンパス内に住み着いたネコたちが幸せに暮らせるよう、サポートする大学公認のサークル。近隣に住むボランティアの主婦・野方みどりさん(72)とともに、構内の野良猫の不妊・去勢手術と餌やりや健康管理、個体識別を行っている。

 22年前、野方さんが娘の同大入学を機に活動を始め、学生たちに声を掛け続けたのがきっかけで2008年サークルが発足。現在、学生約40人が所属し、毎日午後4時半に餌をあげるため部室に集まる。「構内は約45ヘクタールと広く、6カ所を野方さんと学生2~3人で分担して2時間ほど掛けて回ります」と、部長の経済学部2年・安行昇太さん(21)。休日や長期休暇、雪や台風でも欠かさない。最大で50匹以上いた猫は、現在12匹まで減少した。


人懐っこいプリン
人懐っこいプリン

鼻の頭がピンク色のさくら
鼻の頭がピンク色のさくら

 手術代や餌、毛布などは毎月のサークル費と大学からの補助や募金、野方さんら有志の出資でまかなっている。活動を広く知ってもらおうと、毎年秋の学園祭「常磐祭」では写真展や人気投票を行う“ネコ総選挙”などで活動をアピール。不要になったキャットフードや毛布などの引き取りに随時応じている。


横浜国立大学ネコサークル

住所 横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
公式HP http://www.ynu.ac.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ