かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. かながわ♡猫モチーフのゆるキャラ大図鑑

テーマ特集 かながわ猫日和⑥
かながわ♡猫モチーフのゆるキャラ大図鑑

  • 2018年2月17日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 2月22日は「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」にちなんだ猫の日。イマカナでは、地域密着の猫たちを探してスタッフが県内を巡りました。神奈川で活躍する猫モチーフのキャラクターと合わせて紹介します。(6/6)

 神奈川県内の猫をモチーフにしたキャラクターを厳選して紹介します。

そうにゃん


 相模鉄道の広報担当。趣味はカメラと食べ歩き。「ゆるキャラグランプリ2017」で県内最上位を獲得(同社調べ)。

みゃーご


 司書ねずみの「ちゅーず」とともに横浜市都筑図書館のキャラクター。胴体が本棚の形で、お腹に本が詰まっていると幸せ。

かにゃお


 神奈川県NPO協働推進課のキャラクター。NPOの活動などをPRするのがお仕事。まち歩きが好きな魚食系“男子ねこ”。

ハコネコ


 ボザッピィ

箱根小涌園ユネッサンに住む箱型の顔をした男の子。陽気で温泉好き。特技はサンバを踊ることだがリズム感はない。

どぼくねこ


 横浜市港北土木事務所のキャラクター。性格は目立ちたがり屋。目標は猫でも安心して歩ける道づくり。

てるみ~にゃ


 川崎市消費者行政センターのキャラクター。正義感の塊で、消費者トラブルで困っている声を猫耳でキャッチ。

おんせんにゃんこ


 全国の温泉を応援する小田原市生まれの雄猫。旅行雑誌で温泉コラムの連載を持つフリーのコラムニスト。

ぐみょにゃん&ぐみょじい


 横浜市南図書館のキャラクター。ぐみょじいは同館の本を読んで育ち、孫のぐみょにゃんは、祖父の語る物語を聞くのが好き。

牛若にゃん


 丸

ウサギの「静姫」、タヌキの「源ポン太」とともに鎌倉市の3R推進マスコットキャラクター。ごみの減量と資源化を促すのが使命。

はまにゃん


 自衛隊神奈川地方協力本部のキャラクター。海上自衛官3等海曹の雄猫。「僕と一緒に自衛隊でがんばろうニャン!」が口癖。

えび~にゃ


 エビと猫がモチーフになった海老名市のイメージキャラクター。胴体は市の名産品「いちご」。体を動かすことが大好きな女の子。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ