かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 復活!北京料理の看板メニュー

名店めぐり 無国籍カフェ
復活!北京料理の看板メニュー

  • 2018年3月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 無国籍料理やフレンチなど幅広いジャンルで腕を磨いた村木達城さん(44)が2017年11月にオープンしたカフェ。

 食事の1番人気は「会英楼セット」(ドリンク付き1580円。予約が望ましい)。村木さんの祖母が葉山御用邸近くで40年以上営んだ「北京料理 会英楼」の看板メニュー「ナスと豚ひき肉のミルフィーユ」を復活させ、メインに据えた。揚げたナスと豚ひき肉を交互に重ねて蒸し、しょうゆベースのあんかけをかけた優しい味わい。中華風サラダ、春餅(チュンピン)(中国の伝統的な春巻き)、ザーサイ、杏仁(アンニン)豆腐、白飯が付く。


 店内は、木が主体の落ち着く空間。村木さん自ら内装の仕上げを手伝った。「目の前に広がる葉山の里山を眺めながら、コーヒー1杯でもくつろいでほしい」と村木さん。カフェのお供には、北海道産クリームチーズを使用した「濃厚焼きチーズケーキ」(580円、食事とセット400円)がお薦め。



Cafe 会英楼

住所 葉山町上山口2559の4
アクセス JR逗子駅・京急線新逗子駅からバスで新沢下車2分
電話 046(874)5405
営業時間 午前11時~午後9時(水曜は同6時)
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ