かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 「CHILLULU COFFEE and HOSTEL」(チルルコーヒー)横浜中華街 ふわふわ特製パンケーキDX

推し とっておきの朝ごはん⑤
「CHILLULU COFFEE and HOSTEL」(チルルコーヒー)横浜中華街 ふわふわ特製パンケーキDX

  • 2018年3月3日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 朝食は一日を生き生きと活動的に過ごすための大切なスイッチ。忙しい出勤前や家族と過ごす休日など、さまざまなシーンに役立つ朝ごはんスポットを紹介します。(5/6)


 横浜中華街の上海路に2016年12月にオープンした小さなゲストハウス。1階がカフェで、2階は外国人観光客にも人気のドミトリータイプの宿泊施設になっている。

 カフェは、宿泊客をはじめ、近隣で働く人たちの朝食スポットとして話題を集め、“朝チルする”という言葉が自然発生するほど。オーナーの伊藤洋介さん(44)は「ありがたいことに、中華街の老舗のママさんたちが何人も常連になってくれ『朝チルしないと一日が始まらない』とまで言ってくれています」とはにかむ。

 コーヒーはすべて自家焙煎(ばいせん)したもので、コスタリカやパナマなど中米産の豆にこだわる。人気のパンケーキ(単品700円、写真は「特製パンケーキDX」1000円)は専用銅板でじっくり焼き上げ、焼き目は美しく、外はサクサク、中はふわふわの食感。昔ながらの優しい味わいに気持ちも落ち着く。

2階には宿泊施設も


【関連記事】横浜中華街「台湾唐揚 横濱炸鶏排(ザージーパイ)」直径15センチ超、特有のスパイス 一口サイズも用意

 定員20人。宿泊料金は平日2500円、土日・祝日3500円。ドリンク無料チケット付き。セルフキッチン・風呂トイレ付き。英語・中国語など対応可。



CHILLULU COFFEE and HOSTEL

住所 横浜市中区山下町188の12
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅2番出口徒歩3分
電話 045(319)4451
営業時間 カフェは、日~木曜午前8時半~午後9時(金・土曜と祝前日は同11時)※モーニングは午前8時半~11時
定休日 無休
公式HP http://chillulu.jp/coffee/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ