かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 地域産の材料のクッキーにお絵描きしよう

テーマ特集 春休み親子体験2018①
地域産の材料のクッキーにお絵描きしよう

  • 2018年3月10日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 もうすぐ春休み。暖かくなって外出が楽しい季節になりました。親子で楽しめる屋内施設、野外施設で食べたり、作ったり、学んだり、眺めたり、飛んだり、空中滑走!?したり…。イマカナスタッフ厳選のお薦めスポットを紹介します。(1/6)


お菓子作り体験「900円のちぼりお絵かきクッキーコース」
お菓子作り体験「900円のちぼりお絵かきクッキーコース」

 1946年創業の贈答用アソートクッキーメーカー「ちぼり」が昨年11月に開いた本社、工場、直売所を備えた施設で、「湯河原みかん」や小田原の「片浦レモン」を使用した同施設限定菓子を販売。「ミニ工場見学」「お菓子づくり体験」を目当てに多くの親子連れが訪れる。

 「ミニ工場見学」は、パネルや映像で菓子の原料や作り方の説明を受けながら、人気クッキー「ハニーキャラメル」などの製造行程の一部を間近で見ることができる。焼きたてのクッキー生地が大量に流れ、商品が滑らかに規則正しく箱詰めされる様子は見ていて飽きない。

 「お菓子づくり体験コーナー」は、4枚のクッキーに4色のシュガーペンで絵を描き、オリジナルクッキーを作る「ちぼりお絵かきクッキーコース」が用意され、菓子作りの楽しさと難しさを親子で共有できる。店長の大木弘丈さん(40)は、「地域産の素材の魅力と、お菓子に触れる楽しさを発信する場所でありたい」と話す。

ミニ工場見学

無料。予約不要。自由見学。

ちぼりお絵かきクッキーコース

対象は3歳以上、5歳未満は保護者同伴。900円。45分。月・金=午前11時。土日・祝日=午前11時、午後1時半、3時。要予約。

ちぼりクッキーづくりマイスターコース

対象は10歳以上。1600円。90分。月・金=午後1時半。要予約。



ちぼり湯河原スイーツファクトリー

住所 湯河原町土肥1の15の4
アクセス JR湯河原駅徒歩3分
電話 0465(63)0404
営業時間 午前10時~午後6時

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ