かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 口溶けなめらか黄身あん フジの花和菓子

テーマ特集 フジロード散策2018③
口溶けなめらか黄身あん フジの花和菓子

  • 2018年4月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 晩春から初夏にかけ、紫や白の愛らしい花を咲かせるフジ。藤沢市は1970年に「市の花」に制定し、市内の多くの公園に藤棚を設けています。今年の開花は例年より2週間ほど早く、今週から来週にかけて見頃を迎えそう。フジの名所を巡る「フジロード」散策と合わせて、イマカナスタッフお薦めのグルメスポットも楽しんで。(3/5)


 1942年創業の老舗の和菓子店。フジの花を表面の黄身あんにかたどった県指定銘菓「栗こがね」が長年、老若男女から愛されている。

 黄身あんは、蒸した卵の黄身を白あんにたっぷり練り込んだもの。口に入れると、ほろりと崩れ、口溶けは滑らか。上品な甘さの中に、黄身の濃厚な風味を感じられる。黄身あんの中には、こしあんを薄くまとった栗の甘露煮が丸ごと1個入っている。ボリュームがあり、茶請けなら2~3人で分けられる大きさだ。


 店主の宮崎昇さん(71)は、「藤沢市の花であり、家紋でもある下がりフジを表現した。伝統的な味わいを、後世に伝えていきたい」と願う。

 1個324円。箱詰めもある。



御菓子司 松月

住所 藤沢市藤沢575
アクセス 藤沢駅北口徒歩5分
電話 0466(23)1336
営業時間 午前9時半~午後7時
定休日 水曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ