かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 水の透明感を表現 田園の中の近代的建築

テーマ特集 ユニーク駅舎①
水の透明感を表現 田園の中の近代的建築

  • 2018年5月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 個性的なデザイン、だけど街の風景になじんでいて欠かせない存在-。そんなユニークで地元住民から親しまれている駅舎を訪ねてみました。駅近くのお薦め立ち寄りスポットも紹介。行楽シーズン、ぶらりと探索はいかが。(1/6)

【相鉄線ゆめが丘駅】


1日の乗車人員は約2300人

 駅のホームが青い鉄筋と透明のガラスに囲まれ、柱が一つもないチューブ状の近代的なデザイン。田畑が点在する駅周辺の、のどかな環境に調和した駅舎にしようと、水の透明感や清潔感を表現したという。1999年3月に開業。多くの映像作品のロケ地として使われている。


相鉄線ゆめが丘駅

住所 横浜市泉区下飯田町1555の9

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

立ち寄りスポット


手前は「きまぐれオルトラーナピッツァ」
手前は「きまぐれオルトラーナピッツァ」

旬の野菜たっぷりボリューム満点のピザ評判

 【Far niente】 自家栽培の小麦や野菜を使った、石窯焼きのパンとピザが評判。売れ筋のパン「チーズブレッド」(1/4、300円ほか)は、生地に練り込んだチェダーチーズの濃厚な風味が癖になる。ピザは、トマトソース味の「きまぐれオルトラーナピッツァ」(サラダ、ドリンク付き1500円)にファンが多い。旬の野菜がたっぷりで、直径約30センチとボリューム満点だ。



Far niente

住所 横浜市泉区和泉町1011の1
アクセス 相鉄線ゆめが丘駅徒歩7分
電話 045(392)3225
営業時間 ベーカリー=午前10時~午後6時。食堂=午前11時~午後5時L.O.
定休日 木曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ