かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. おすすめは足柄茶「極上」 スイーツ充実

テーマ特集 日本茶の魅力探訪③
おすすめは足柄茶「極上」 スイーツ充実

  • 2018年5月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 春から夏への変わり目とされる八十八夜(今年は5月2日)も過ぎ、新茶の季節がやってきました。ゆったりと流れる時間の中で、神奈川県産ブランドの「足柄茶」をはじめ、さまざまな味わいのお茶を楽しんでみませんか?(3/6)


ほうじ茶パフェ
ほうじ茶パフェ

 「地元の名産でおもてなししたい」と、武邦彦さん(56)が2017年4月にオープンした一軒家のカフェ。和風の庭に臨むすがすがしい一室で、テーブルに座って日本茶と甘味が楽しめる。

 名産の足柄茶を中心に煎茶やほうじ茶、フレーバーティーなども用意されているが、武さんお薦めは、足柄茶1番人気の「極上」(540円)。1煎目は、日本茶アドバイザーの武さんが入れる“うまみと甘み”がバランス良く引き出されたお茶を堪能できる。急須とポットがセットになっているので、引き続き2煎目からは自分でお茶を入れる。「気楽に自由にどうぞ。高めの温度で爽やかな味と香りを楽しんでください」


店長の武さん
店長の武さん

 甘味のお薦め「ほうじ茶パフェ」(648円)は、ゼリーやアイス、白玉にまでほうじ茶が使われ、柔らかな優しい色合い。控えめな甘さでさっぱりと味わえる。お茶とセットで注文すると合計から100円割引きになる。



緑茶カフェ 茶ぁぼう

住所 山北町山北2767
アクセス JR山北駅徒歩9分
電話 0465(75)0520
営業時間 土・日曜午前11時~午後5時(月・金曜は同4時)
定休日 火~木曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ