かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. さすが女性目線 急須で楽しむお茶を提案

テーマ特集 日本茶の魅力探訪⑥
さすが女性目線 急須で楽しむお茶を提案

  • 2018年5月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 春から夏への変わり目とされる八十八夜(今年は5月2日)も過ぎ、新茶の季節がやってきました。ゆったりと流れる時間の中で、神奈川県産ブランドの「足柄茶」をはじめ、さまざまな味わいのお茶を楽しんでみませんか?(6/6)


つな川「心ばかり」のお茶セット
つな川「心ばかり」のお茶セット

 女性が開発に貢献した優れた商品「神奈川なでしこブランド」に認定されたお茶のセット。日本茶と海苔(のり)の専門店「つな川」の創業者を祖父に持つ綱川まゆみさん(41)が、同社の若手社員と開発した。

 小ぶりの急須と湯飲み、茶托(たく)と急須敷き、茶葉(抹茶子入り煎茶、抹茶入り玄米茶、特蒸し煎茶各25グラム)と茶缶(3色から1点選択)のセット(3800円)。31日まで限定で、茶葉が「静岡煎茶 八十八夜摘み やぶきた」「鹿児島煎茶 七十七夜摘み ゆたかみどり」(各20グラム)の新茶セット(3800円)も販売する。


 「ペットボトルのお茶は急須で入れたお茶の味を目指していますが、その急須を使う人は減っていますよね」と綱川さん。子育てが一段落し、店頭に立って実感したという。入れ方の説明書は詳細で分かりやすく、英語版もある。お茶の初心者や外国人へのプレゼントにもぴったりだ。



つな川 河原町店

住所 川崎市幸区河原町1の14号棟
アクセス JR川崎駅からバスで神明町下車3分
電話 044(555)4793
営業時間 午前9時半~午後5時
定休日 日曜・祝日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ