かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 風情ある鎌倉宮で琴の演奏家が丁寧に指導

テーマ特集 楽器を始めよう①
風情ある鎌倉宮で琴の演奏家が丁寧に指導

  • 2018年6月2日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 6月6日は「楽器の日」。芸事は6歳の6月6日から始めると上達するという言い伝えにちなんで制定された記念日ですが、音楽と触れ合うのに年齢は関係ありません。世代を超えて楽しめるさまざまな楽器や、楽器に親しめるスポットを紹介します。(1/6)


 鎌倉を拠点に国内外で活躍する琴演奏家の馬場信子さん(55)が、初心者向けに開く特別教室が、鎌倉宮(鎌倉市二階堂)にある。「お琴のいろは」と題した月2回のグループレッスン。境内の緑に囲まれた情緒ある空間で、弦のはじき方やリズムの取り方といった基礎をじっくりと学ぶことができる。

 「琴は敷居が高いイメージがありますが、指ではじくだけで誰でもきれいな音が出ます。とても身近な楽器です」と馬場さん。少しでも耳に触れる機会が増えればと、葉山しおさい公園や長谷寺など人が集まる場所で発表会を行うなど、普及にも力を入れる。

 そんな活動が実を結んでか、レッスンに来る人は男女問わず小学生から60代までと幅広い。最近は若い人も増えたという。2年ほど前から通う20代会社員の女性は、「琴の音色が好き。水の中の音みたいに透明感がある」と話す。


記者が体験してみた

 親指、人さし指、中指に「爪」をつけ、弦をはじくのが基本。楽譜は一、二、三などの漢字で書かれていて、分かりやすい。夢中になって「さくらさくら」を練習していたら足にしびれが…。「正座が苦手なら椅子に座って立奏でも弾けますよ」と先生。その気遣いもレッスンを続けられる秘訣(ひけつ)かも。(美)



琴アカデミー

住所 鎌倉市二階堂154
アクセス 鎌倉駅からバスで大塔宮下車
電話 0467(25)1234
営業時間 「お琴のいろは」は月2回(月曜午前10時半~正午)
公式HP http://www.koto-nobuko.com/school.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ