かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. “現地の味”にこだわり再現

ベトナム料理店
“現地の味”にこだわり再現

 三笠商店街近くに昨年12月にオープンしたベトナム料理店。シェフをはじめスタッフは全員ベトナム人で、「現地の空気を感じてほしい」という店長の田村幸美さん(38)の思いから、“現地の味”にこだわって提供する。

<photo_2> 看板メニューの「Bambooフォー」(1188円)もベトナムで朝晩食べられている料理。牛しゃぶ、牛モモ、牛すじを8時間、牛骨を16時間煮込み、シナモンや八角などのスパイスを加えたスープは、牛肉の甘みとコクが味わえる。ここにつるつるのフォーがたっぷり入った1杯は、ヘルシーなのに食べ応えがある。お好みでベトナムの香辛料であるサラやヌクマム、香味野菜のパクチーを加えると、風味が変化するのも魅力だ。「牛肉はすべて国産で、スパイスは輸入会社を通してベトナムから仕入れている。食材をそろえるのは大変だけど、安全なものを届けたい」と田村さん。

 ランチタイム(午後3時まで)には、牛しゃぶのフォーと揚げ春巻き(生春巻きも可)、マンゴームースのセット(1080円)もお薦め。アオザイをイメージした色鮮やかな絵や雑貨の並ぶ店内も、料理と一緒に楽しみたい。


シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ