かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 三浦育ちの自家製小麦を使った人気パン店

テーマ特集 神奈川の小麦③
三浦育ちの自家製小麦を使った人気パン店

  • 2018年6月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 食の安全を求めて国産志向の消費者が増える中、国産小麦の生産が注目を集めています。県内の生産地での取り組みや、地元の小麦で作られたパンなどを6回にわたって紹介します。(3/6)


トマトやナス、キウイなどを使った色鮮やかな総菜パンがテーブルに並ぶ
トマトやナス、キウイなどを使った色鮮やかな総菜パンがテーブルに並ぶ

 2008年にオープンした自家製小麦を使ったパン店。

 売り場のテーブルには定番のバゲットのほか、トマトやナス、キウイなどを使った色鮮やかな総菜パンが並び、常連客が「宣伝しないでほしいくらいおいしい」と漏らすほどの人気店だ。

 種まき、収穫、脱穀、製粉までの過程をすべて行うほか、売り場の奥で生地をこね、焼いている。合計で千坪以上ある小麦畑の手入れには、地域の人も参加する。

 「種をまけば小麦になり、ひけば小麦粉になる。外皮のふすまも栄養がたくさんある。地域の人と協力し合いながら育てたからこそ、余すところなく使いたい」と店主の蔭山充洋さん(43)は話す。

 もうすぐ収穫を迎える小麦畑からは、さらさらと穂が揺れる音が聞こえてくる。収穫された小麦がどんなおいしいものに変わっていくのか。パンはもちろん、自家製小麦を使ったオリジナルのビールや生パスタも販売している。



充麦

住所 三浦市初声町入江54の2
アクセス 京急線三崎口駅からバスで矢作入口下車5分
電話 046(854)5532
営業時間 午前7時~午後4時。無くなり次第終了
定休日 火、水曜休み(種まき、収穫時は不定休)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ