かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 1日100杯、まぐろ漬け&トロ天ぷら丼

テーマ特集 ハーフ&ハーフ①
1日100杯、まぐろ漬け&トロ天ぷら丼

  • 2018年6月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「これを食べたいけど、こっちもいいなぁ」などと悩まなくても大丈夫。一度にダブルの味わいを楽しんでみませんか。おなかも心も満たしてくれる「ハーフ&ハーフ」。八百屋&カフェ、和食&洋食というスタイルのお店とともに紹介します。(1/6)


まぐろの漬けトロ天丼
まぐろの漬けトロ天丼

 三崎港近くの下町商店街にあるマグロ料理店。2代目で店主の山田拓哉さん(45)が「マグロのおいしさを2通り味わえるように」と考案した「まぐろの漬けトロ天丼」(1620円)は、背トロの天ぷら串と自家製のたれに漬けたマグロの赤身のコラボ丼。揚げたて、サクサクの天ぷらと、朝仕入れた新鮮で肉厚な赤身は、食べ応え十分。観光客が多く訪れる週末では、1日に100杯ほど注文があるという人気メニューだ。


店主の山田さん
店主の山田さん

 また、「魚離れが進む中、少しでも関心を持ってもらえたら」と、店頭でマグロ兜(かぶと)の解体ショーを行うなど、マグロへの愛は熱い。


上級者にお薦め「マグロ珍味丼」
上級者にお薦め「マグロ珍味丼」

 そんな山田さんが薦める上級者向けのハーフ丼「マグロ珍味丼」(1620円)は、三浦の地元食である内臓(ノド・眼肉・ほほ・胃袋・ハチ・白子などのうち3種類)が半分を占める。チャレンジする場合は、メニューにないため直接注文を。



くろば亭

住所 三浦市三崎1の9の11
アクセス 京急線三崎口駅からバスで日ノ出下車1分
電話 046(882)5637
営業時間 午前11時~午後7時半L.O.
定休日 水曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ