かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 食感ギャップ楽しい釜揚げと生のしらす丼

テーマ特集 ハーフ&ハーフ②
食感ギャップ楽しい釜揚げと生のしらす丼

  • 2018年6月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「これを食べたいけど、こっちもいいなぁ」などと悩まなくても大丈夫。一度にダブルの味わいを楽しんでみませんか。おなかも心も満たしてくれる「ハーフ&ハーフ」。八百屋&カフェ、和食&洋食というスタイルのお店とともに紹介します。(2/6)


ハーフ&ハーフしらす丼
ハーフ&ハーフしらす丼

 江の島ヨットハーバー前にある海鮮料理店。「代々続く海鮮問屋を継ぎ、前回の東京オリンピックが開かれた1964年にオープンした」と話すのは、店主の木村紘一さん(74)。

 「ハーフ&ハーフしらす丼」(小鉢、みそ汁付き。1100円)は名前の通り、「釜揚げしらす」と「生シラス」が半分ずつご飯に載る。釜揚げには刻んだ野沢菜、生にはすりおろしたショウガが載り、しょうゆではなく、三杯酢にかつおだしを加えた「土佐酢」をかける。

 釜揚げはふんわり柔らかく、生は新鮮だからこその歯応えにさっぱり感が加わり、味と食感の違いを一度に楽しめるのが魅力だ。


店内にいけすがあり、貝や魚が入っている
店内にいけすがあり、貝や魚が入っている

 「シラスのほか、磯魚の煮付けやハマグリ、サザエもおいしいですよ」と木村さん。江の島の豊富な活魚や貝をアピールすることも忘れなかった。



磯料理きむら

住所 藤沢市江の島1の6の2
アクセス 小田急線片瀬江ノ島駅徒歩13分
電話 0466(22)6813
営業時間 午前11時50分~午後8時
定休日 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ