かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 欧風ビーフカレー×昔懐かしいナポリタン

テーマ特集 ハーフ&ハーフ④
欧風ビーフカレー×昔懐かしいナポリタン

  • 2018年6月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「これを食べたいけど、こっちもいいなぁ」などと悩まなくても大丈夫。一度にダブルの味わいを楽しんでみませんか。おなかも心も満たしてくれる「ハーフ&ハーフ」。八百屋&カフェ、和食&洋食というスタイルのお店とともに紹介します。(4/6)


カレー&ナポリタン半々ランチ
カレー&ナポリタン半々ランチ

 40年以上続く山小屋風のレトロな喫茶店。コーヒーやパフェ、甘い卵焼きを挟んだサンドイッチなど軽食から食事まで幅広く提供する。

 「喫茶店を開くことが憧れだった」と話す店主の井上加代子さん(67)。友人の紹介で2代目となり20年余。初代から通う人のことを考え、店名やメニューは引き継ぎ、さらに新たなメニューも考案する。


珈琲舎砂時計の店内
珈琲舎砂時計の店内

 「カレー&ナポリタン半々ランチ」(ドリンク、スープ付き。950円、大盛り無料)は、井上さんオリジナルメニュー。多くの客がカレーとナポリタンでオーダーを迷う姿を見て、「私も欲張りで、両方食べられるのはうれしいから」と半分ずつのワンプレートを始めた。

 刺激的な辛さの欧風ビーフカレーは、独自のスパイスと蜂蜜のほか、牛肉、タマネギ、リンゴなどを前日から形がなくなるまで煮込み、辛さだけではない奥深い味わいに。どこか懐かしい甘口のナポリタンとの相性が絶妙。見た目のインパクトも手伝い、このひと皿を目当てに来店する人も多い看板メニューだ。



珈琲舎 砂時計

住所 小田原市久野353の1
アクセス 小田急線足柄駅徒歩10分
電話 0465(35)4826
営業時間 午前11時~午後9時半L.O.(土日・祝日は同8時半L.O.)。ランチは午前11時半~午後2時L.O.
定休日 火曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ