かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 飲食スペースを和洋で分割 気分で選んで

テーマ特集 ハーフ&ハーフ⑥
飲食スペースを和洋で分割 気分で選んで

  • 2018年6月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「これを食べたいけど、こっちもいいなぁ」などと悩まなくても大丈夫。一度にダブルの味わいを楽しんでみませんか。おなかも心も満たしてくれる「ハーフ&ハーフ」。八百屋&カフェ、和食&洋食というスタイルのお店とともに紹介します。(6/6)

 橋本駅南口の通り沿いに昨年オープン。昼はランチ、夜はちょい飲みや気軽な宴会にもうってつけのバルとしてにぎわう同店は、店内が“ハーフ&ハーフ”だ。すっきりとシンプルな印象の「和食スペース」と、ナチュラルなインテリアで落ち着いた雰囲気の「洋食スペース」に分かれている。


和食スペース
和食スペース

洋食スペース
洋食スペース

 オーナーの虎石豊さん(43)が、フロアごとに和食や中華料理に分かれていた飲食店をヒントに始めたという。「初めて来た人は少し戸惑うかも」と笑いながらも、「その日の気分で(和洋)どちらか選べるし、家族で来て意見が分かれたときも対応できます」と自信をのぞかせる。


1番人気のからあげ和風タルタル
1番人気のからあげ和風タルタル

 ランチタイム定食の1番人気は「からあげ和風タルタル」(850円)。一方、洋食はスープカレーやパスタなどが人気。スパークリングワインを含む飲み放題のコースなどもあり、女子会にもお薦めだ。


スパークリングワインのサーバー
スパークリングワインのサーバー

GOHANの外観。右のドアが洋食スペース、左が和食スペースに通じる。どちらから入っても問題ない
GOHANの外観。右のドアが洋食スペース、左が和食スペースに通じる。どちらから入っても問題ない

GOHAN

住所 相模原市緑区橋本2の9の11
アクセス 橋本駅南口徒歩4分
電話 042(775)7580
営業時間 午前9時~午後10時半L.O.
定休日 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ