かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 明治から続く味 しょうゆ、めんつゆ

テーマ特集 酷暑乗り切る発酵パワー⑦
明治から続く味 しょうゆ、めんつゆ

  • 2018年7月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 酵素玄米、こうじカレー、パフェ、日本酒、納豆…。日本人と切っても切れない関係の発酵食品。人気のカフェやジュース作り教室などを訪ねました。暑い夏、発酵パワーで乗り切りましょう。(7/7)


【福来醤油】伝統の味を守る

 明治元年から続く、川崎市内唯一のしょうゆ醸造所。現在は5代目の三田喜久雄さん(87)がその味を守っている。「福来醤油」(500ミリリットル155円、1リットル308円)のほか、今の時季はそうめんにぴったりの「めんつゆ」(500ミリリットル235円、1リットル462円)も人気。購入は、電話で問い合わせを。


  5代目の三田喜久雄さん
  5代目の三田喜久雄さん

福来醤油

住所 川崎市中原区井田1の16の20
アクセス 東急東横線元住吉駅徒歩15分
電話 044(411)5238
公式HP http://www.fukurai.co.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ