かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 鎌倉しらすの極上パスタ

テーマ特集 涼しくさっぱり冷たい麺⑤
鎌倉しらすの極上パスタ

  • Trattoria Fonte(鎌倉市)
  • 2018年7月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 梅雨も明けて夏本番。さっぱりしたメニューが恋しいこの季節、こだわりの「冷たい麺」を味わってみませんか。(5/6)


【Trattoria Fonte】毎朝、ハーブや野菜を摘んでます

 自然農法でハーブや野菜を育て、地産地消や里山保全にも力を入れる夫婦が営むイタリアンレストラン。

 レストランから徒歩2~3分の畑から「毎朝開店前にハーブや野菜を摘んでくる」と話す店主の原貴之さん(39)。冷製パスタ「鎌倉しらすのスパゲッティのランチセット」(サラダ、コーヒーか紅茶付き、1500円)には地元のシラスのほか、朝取れトマトやバジルが入り、藤沢・片瀬漁港で捕れたイワシを使った「鵠沼魚醬(ぎょしょう)」でコクを出す。バジルは味が濃く爽やかな風味が口に広がる。サラダでもさまざまなハーブを味わえる。


 「自然農法のせいか、ハーブや野菜は味が濃くてとても元気」と話すのは妻の千夏さん(39)。3種類のハーブにハイビスカスで色付けした「畑のハーブソーダ」は子どもにも人気とお薦めする。

 店名の「Fonte」はイタリア語で「泉・水源」を意味し、「おいしい物を食べて優しい気持ちが広がってほしい」という原さんの思いが込められている。



Trattoria Fonte

住所 鎌倉市雪ノ下562の16
アクセス 鎌倉駅東口徒歩15分
電話 0467(67)7796
営業時間 午前11時半~午後2時半L.O.、同5時半~9時L.O.
定休日 月曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


夏にうれしい涼しくさっぱり冷たい麺

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ