かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 実りの秋を味わって

産地直売 ナシ、リンゴ
実りの秋を味わって

  • 長谷川果樹園(横浜市泉区)
  • 2018年9月27日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

例年より早く色づく柿を見せてくれた園主の長谷川さん
例年より早く色づく柿を見せてくれた園主の長谷川さん

 「今年は好天が続いたため、ナシもリンゴも例年より2週間ほど収穫が早い。これほど早いのは初めてです」

 こう話すのは、年間通してさまざまなフルーツの生産を手掛ける同園園主の長谷川勝行さん(54)。飛ぶように売れる人気の直売所を開いて30年余り。今の時期は、赤く実ったリンゴや完熟のイチジクが直売所に並ぶが、例年10月中旬に収穫期を迎える柿とナシの品種の生育も早く、「10月に入れば、販売できそうです」と長谷川さんは話す。


浜リンゴのリンゴチップ
浜リンゴのリンゴチップ

 収穫したリンゴをそのまま乾燥させ、本来の味わいを凝縮させた「浜リンゴのリンゴチップ」も加工場で製造。無添加で子どものおやつにもぴったりだ。柿の収穫が始まれば、柿のチップも作るという。

 直売所は12月上旬まで開く予定。長谷川さんは「11月にはキウイフルーツも出始めます。実りの秋を味わってください」と呼び掛ける。

お薦め品

◇リンゴ 1袋1キロ500円

◇浜リンゴのリンゴチップ 1袋250円

◇イチジク 1パック500グラム500円



長谷川果樹園

住所 横浜市泉区和泉中央北1の42の3
アクセス 横浜市営地下鉄立場駅徒歩10分(横浜泉郵便局隣)
電話 045(802)2688
定休日 火・木・土曜の午前9時半から売り切れ次第終了(フルーツの収穫量が少ない日は臨時休業する場合あり)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ