かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【スラックライン】 バランス感覚や体幹も鍛えられる

テーマ特集 気軽にニュースポーツ③
【スラックライン】 バランス感覚や体幹も鍛えられる

  • 湘南スラックラインママ部
  • 2018年10月6日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 過ごしやすい季節になりました。近年、人気が広がっている「ニュースポーツ」で、体を動かしてみませんか。(3/6)

【スラックライン】ライン上でトレーニングやアクロバット


 木と木の間などの二点間に張ったポリエステル製などの平たいライン上で、バランスを取りながら歩いたり、トレーニングやアクロバットをしたりするスポーツ。

 起源は諸説あるが、1960年代に米国のヨセミテでクライマーなどが公園内に張られたチェーンの上を歩いて遊んでいたのが始まりといわれている。

 ドイツのスラックラインメーカー「ギボン」が、安全面や設置に伴う時間の問題を解決した商品を約10年前に販売開始したことで、クライマー以外にも手軽に使用できるようになった。その後、日本でも発売され、徐々に広まっている。

 県立辻堂海浜公園(藤沢市)では、年に数回スラックライン体験会と安全講習会を開催する。主催者の「湘南スラックラインママ部」代表の津乗(つのり)千恵子さん(37)は「こつをつかめば歩くだけで体幹が鍛えられて、誰でも楽しめるスポーツですよ」とライン上で歩いたり座ったりしながら笑顔で話した。

できそうでできない

 簡単そうに見えるのに、ライン上に立つと足元が小刻みに左右に揺れて、一瞬で落ちてしまいました。「軽く重心を下げて、真下ではなく少し前を見て」などのアドバイスで揺れは少し収まり、一瞬静止できるまでに。ただ歩くだけが難しく、できそうでできないところに魅力を感じ、また挑戦したいと思いました。(吉)

体験会

 11月11日、12月9日、2019年3月10日。


湘南スラックラインママ部

公式HP https://www.facebook.com/shonan.slackline.mama/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


過ごしやすい季節到来気軽にニュースポーツ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 自慢の漬物③ 昔ながらの製法貫く丹沢のさくら漬

    はだのじばさんず(秦野市)

  2. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  3. ひと味違うバラ特集⑥ 【Rainbow-Rose 海老名】紙で作るバラ 神奈川生まれのクラフト「ロザフィ」

    Rainbow-Rose 海老名(海老名市)

  4. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  5. イマカナ人 nico cafe・和田真帆さん 手製の「家族のマスク」好評

    nico cafe(小田原市)

人気タグ