かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 組みひもクリスマスツリー 

テーマ特集 暮らしに彩り秋のハンドメード⑤
組みひもクリスマスツリー 

  • mitorit(相模原市緑区)
  • 2018年10月20日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 年末やクリスマスに向けて、手作りの品で玄関や室内を彩ってみませんか。華やかなリースやスワッグなど、この季節にぴったりのクラフト品を紹介します。(5/6)


【mitorit】和室にも似合う色合い

 相模原の津久井地域で古くから生産される「組みひも」を使った、手のひらサイズのクリスマスツリー。

 講師は、同市で着物の着付け教室を主宰する高橋美登里(みとり)さん(57)。カラフルな「津久井の組みひも」の愛らしさに魅了され、帯締めや髪飾りなどを自作するうち、「組みひもアクセサリー」教室を開くまでに。レーヨン製の組みひもは、発色の良さが特徴。かわいい作品が作れるという。


組紐で作った「しめ飾り」
組紐で作った「しめ飾り」

 「クリスマスツリーを作ってみたい」と思った高橋さんは、懇意の製紐(せいちゅう)工場に赤、緑、白、金、銀などクリスマスらしい色合いで組んだひもを発注し、研究を重ねた。高さ8センチほどの円すい形の厚紙に、クリスマスカラーの組みひもを貼り付けて本体を作り、ビーズや金銀の細いひもなどで飾って仕上げる。1時間足らずで完成するツリーは、和室にもなじみ、見る人を和ませてくれそうだ。

「組紐(くみひも)アクセサリー」講座

◆個人レッスン(自宅教室)

 レッスン料2500円(1時間半)。材料費別途(300円~)。入学金5千円。1人から予約可。詳細は[ホームページ]参照。

◆相模原カルチャーセンター相模原駅ビル店

 第2・4金曜 午後3時半~5時。入会随時。1日体験も可。問い合わせは、同センターTEL042(786)2821。

この記事の関連まとめ


年末アイテムを手作りしよう暮らしに彩り秋のハンドメード

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ