かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 本で伝える地方の生活

テーマ特集 本を楽しむ秋のひととき②
本で伝える地方の生活

  • 真鶴出版(真鶴町)
  • 2018年10月27日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 読書の秋。居心地の良いブックカフェや、個性的な古書店など、ひと味違った場所で本との出合いを楽しんでみませんか。(2/6)


【真鶴出版】”泊まれる出版社” 築60年の民家を改装

 夫の川口瞬さん(31)が出版業を、妻の來住(きし)友美さん(31)が宿泊業を営む“泊まれる出版社”。築60年の民家を改装し、1階はショップ兼事務所、2階は客室を設ける。

 フリースペースを設けたショップには、真鶴へ移住してきた川口夫妻が、地元で手作りされた干物のおいしさに驚き、その感動を詰め込んだ本「やさしいひもの」(756円)や、移住した二人が仕事をつくっていく過程をつづった冊子「小さな町で、仕事をつくる」(無料)のほか、つながりのある地方出版社の発刊物などユニークな書籍が並ぶ。


「やさしいひもの」
「やさしいひもの」

 「やさしいひもの」は歴史や食べ方などを絵や写真で紹介した“干物の入門書”で、実際に真鶴の干物店で使える「ひもの引換券」を付けている。県内外の書店など42店舗が扱い、すでに100枚以上を使用。干物店からも「干物の救世主」と喜ばれ、近く韓国語にも翻訳されるそう。

 川口さんは「こういう町だからこそ老若男女誰でも手に取れることや、遠くへ届けられる紙媒体の良さを改めて実感している。出版物を通して、地方でもさまざまな仕事や暮らしの形があると伝えられたら」と話す。今後はオリジナルの出版物をさらに増やし、古本販売も手掛ける予定。さらに本を楽しめるスペースになりそうだ。


川口さん夫妻
川口さん夫妻

真鶴出版

住所 神奈川県足柄下郡真鶴町岩217
アクセス JR真鶴駅徒歩10分
営業時間 金~日曜午前11時~午後6時
定休日 不定休
公式HP http://manapub.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


ひと味違う場所で出会う本を楽しむ秋のひととき

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ