かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 洋式競馬場の跡地にある公園

テーマ特集 色づく秋の紅葉巡り②
洋式競馬場の跡地にある公園

  • 根岸森林公園(横浜市中区)
  • 2018年11月3日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 秋が深まるにつれ、色づく木々。紅葉を楽しんだ後は、カフェでほっと一息つくのもお薦めです。イマカナスタッフたちが各地のスポットを紹介します。(2/6)

*紅葉の写真は原則、過去のものを使用

根岸森林公園(横浜市中区)

見頃は11月下旬~12月上旬


 日本初の洋式競馬場の跡地にある、広さ約18ヘクタールの雄大な公園。なだらかな地形の「芝生広場」からは、ケヤキやイチョウをはじめ、多くの樹木の紅葉を観賞できる。黄色に色づいたイチョウのアーチができる「イチョウの森」は、人気のスポットだ。


根岸森林公園

住所 横浜市中区根岸台1の2
アクセス JR根岸駅、同山手駅いずれも徒歩15分
電話 公園事務所TEL045(641)9185
公式HP http://negishi-shinrin.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

ホッと一息 ほっぺのこめつぶ(横浜市磯子区)

旬の魚料理がボリューム満点


取材時の「三点盛」の刺し身は、マグロ、サワラ、しめいわしが盛り込まれた
取材時の「三点盛」の刺し身は、マグロ、サワラ、しめいわしが盛り込まれた

 元鮮魚店が営むダイニングバー。確かな目利きで選んだ旬の魚の料理が、地元・根岸で愛されている。

 切り盛りするのは、生まれも育ちも根岸という店主の関根正彦さん(61)と妻の雅子さん(62)。客に喜んでもらいたい一心で、ボリューム満点の定食や丼を多彩に用意する。中でも人気は「三点盛」(昼756円、夜972円)。その日の仕入れ次第で変わる刺し身3点に揚げ物、ご飯、みそ汁、漬物が付いてこの価格はありがたい。

 根岸森林公園はお気に入りの場所という正彦さんは「紅葉したイチョウの下を散歩するのは、気持ちがいいですよ」と教えてくれた。


店内には関根夫妻が趣味で集めた希少なアメリカン雑貨や手作りの装飾品を飾っている
店内には関根夫妻が趣味で集めた希少なアメリカン雑貨や手作りの装飾品を飾っている

ほっぺのこめつぶ

住所 横浜市磯子区西町3の17
アクセス JR根岸駅徒歩4分
電話 045(753)6162
営業時間 午前11時~午後1時半L.O.、同5時~9時半L.O.
定休日 日曜と祝日の月曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


散策したりカフェで一息ついたり色づく秋の紅葉巡り

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ