かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 絶妙に絡み合うチーズの持ち味

テーマ特集 濃厚芳醇 とろ~りチーズ料理④
絶妙に絡み合うチーズの持ち味

  • チーズカフェ(横浜市西区)
  • 2018年11月10日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 世界中で作られ、種類が豊富にあるチーズ。専門店ができたり、レシピ本が出たりと、今まさにブームです。11月11日は「チーズの日」。県内各地のおいしいチーズ料理を紹介します。(4/6)


パルミジャーノ・レッジャーノの大きな塊の中で仕上げる「パルミジャーノ・レッジャーノ焦がしパスタ」
パルミジャーノ・レッジャーノの大きな塊の中で仕上げる「パルミジャーノ・レッジャーノ焦がしパスタ」

【チーズカフェ】ブームの前から着目

 空前のチーズブームが続く昨今だが、今から15年も前にチーズに着目し、さまざまなチーズ料理を世に送り出してきた名店。

 中でも客がこぞって注文するのが、名物「パルミジャーノ・レッジャーノ焦がしパスタ」(1814円)。生クリームにゴルゴンゾーラやモッツァレラ、チェダーなどのチーズを加え、注文客の目の前に運び込んだパルミジャーノ・レッジャーノの大きな塊の中で仕上げをする。


陶板の皿の上でぐつぐつと煮たつ「パルミジャーノ・レッジャーノ焦がしパスタ」
陶板の皿の上でぐつぐつと煮たつ「パルミジャーノ・レッジャーノ焦がしパスタ」

 出来たてのパスタは、熱々の陶板の皿に移して提供され、煮えたチーズの豊かな香りがその場に立ち上る。個々のチーズの持ち味が絶妙に絡み合い、香ばしさが食欲を加速させる。

 料理長の阿部豊明さん(53)は「チーズのおいしさを多くの人に広め、発見や感動を届けられる店づくりをしていきたい」と意欲は尽きない。

【食べてみました】心地よい余韻が残る

 グツグツとチーズが音を立て、良い香りが鼻をくすぐる。食べ初めはとろりとした滑らかな口当たりだが、時間とともに焦げていくチーズが、お酒のお供にぴったり。濃厚だがしつこくなく、心地よい余韻だけが残る。まさに五感を刺激する一品だ。(志)



チーズカフェ

住所 横浜市西区北幸2の1の10
アクセス 横浜駅西口徒歩5分
電話 045(290)5656
営業時間 午後5~11時(金曜同11時半)、土日・祝日午後4時半~11時半
定休日 元日
公式HP https://cheesecafe-yokohama.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


今まさにブーム濃厚芳醇 とろ~りチーズ料理

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ