かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 衣類の置きっ放しとは決別よ

テーマ特集 年末の片付け&掃除術④
衣類の置きっ放しとは決別よ

  • 片付けセミナーに定評・まつむらさおりさん
  • 2018年11月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 今年も残すところあと約1カ月。早めに大掃除を済ませて、スッキリした気分で新年を迎えませんか。収納のプロにこつを教えてもらいました。(4/6)


ダイニングの椅子などに置きっ放しの「また着る服」「まだ洗わない服」
ダイニングの椅子などに置きっ放しの「また着る服」「まだ洗わない服」

【部屋】散らかる衣類はカゴを用意

 一度着たぐらいでは洗濯しないセーターやジーパンなどは、部屋に置きっ放しになりがち。かといって洗濯済みのものと一緒にしまうのもちょっと嫌…。

 「だったら、カゴに入れて隠すといいですよ」と薦めるのは、自宅で開く片付けセミナーに定評のあるまつむらさおりさん(49)。


中央にあるのが「ザックリボックス」
中央にあるのが「ザックリボックス」

 散らかる衣類などをぽんぽんと入れられるカゴを用意し、クローゼットなどに定位置を作るのだ。腰の高さくらいにすると、中身が取りやすく使いやすい。「使わないときに折りたたんだり重ねられるもの、ぬれた物も入れられる素材であること」もポイントだそう。まつむらさんはこのカゴを「ザックリボックス」と呼び、楽に片付く方法を提案する。

 帰宅後すぐにカバンの中身を“ざっくり”入れるのもいいだろう。家族別に色を決めて用意すれば、洗濯物の仕分けにも便利。子どもも進んで協力してくれそうだ。


片付けセミナーに定評・まつむらさおりさん

「DIYしたお家収納セミナー」を11月29日午前11時~午後3時半、まつむらさんの自宅(相模原市中央区)で開催。4500円(軽食、デザート、飲み物付き)。詳細や申し込み方法はブログ参照。問い合わせ・申し込みは[メール]mathu0905@gmail.com

この記事の関連まとめ


収納のプロに聞いた!年末の片付け&掃除術

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ