かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 中華極めしシェフが手掛ける一品

テーマ特集 チャーハン食べたーい②
中華極めしシェフが手掛ける一品

  • チャイニーズレストラン 凜(横須賀市)
  • 2018年12月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 中華料理の定番メニュー「チャーハン」。シンプルなものから、オムライス風、揚げた鶏肉が載った一皿まで、種類は多彩です。おいしさを求め、各地を訪ねました。(2/6)

【チャイニーズレストラン 凜】

五目入りチャーハン(スープ付き、900円)


五目チャーハン
五目チャーハン

 清潔感あふれるスタイリッシュな中華料理店でいただく定番-。都内のホテルや県内のレストランで30年以上にわたり広東(香港)、四川、上海など一通りの中華料理を経験してきたオーナーシェフの菊地寛さん(52)が手掛ける「五目入りチャーハン」(スープ付き、900円)が絶品だ。

 調理はいたってシンプル。熱したフライパンの中に硬めに炊いたライスを投入し、ほぐしながら生卵とあえるように炒める。手際よくチャーシューやネギ、エビをフライパンの中で混ぜ、しょうゆでさっと香り付けをしていく。豪快かつ丁寧な手さばきに見ほれていると、ものの2分ほどで熱々の一皿が出来上がった。


ブラックチャーハン
ブラックチャーハン

明太子・しらす・刻み海苔チャーハン
明太子・しらす・刻み海苔チャーハン

 「スプーンですくったときに香りが出るよう、鍋の熱と手早さが大事。熱いうちに食べて」と菊地さん。

 ほかにも、中国のたまりじょうゆが効いたオリジナルメニュー「ブラックチャーハン」(同900円)など、チャーハンは5種を用意。多彩な味をおなかいっぱい堪能したい。

食べてみました

 レンゲですくうと、湯気とともに香ばしい香り。チャーシューのうま味と卵の甘み、ネギの食感とぱらぱらのライスは、シンプルだからこそ、ずっと食べていても飽きない♡ ブラックチャーハンは、見た目に反して全く辛くなく、しょうゆの香ばしさが際立った一品でした。



チャイニーズレストラン 凜

住所 横須賀市若松町3の12、平成若松ビル2号棟1・2階
アクセス 京急線横須賀中央駅徒歩1分
電話 045(821)5565
営業時間 午前11時~午後2時L.O.、同5~9時L.O.
定休日 水曜休み。年内は30日まで、年始は1月3日から

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


定番中華チャーハン食べたーい

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ