かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 相模原公園の大温室「サカタのタネ グリーンハウス」、まるで東南アジアの樹林 約350種が咲き競う

テーマ特集 温室に行こう③
相模原公園の大温室「サカタのタネ グリーンハウス」、まるで東南アジアの樹林 約350種が咲き競う

  • サカタのタネグリーンハウス(相模原市南区)
  • 2019年2月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 立春を過ぎたとはいえ、まだまだ外は寒い冬。いつでもポカポカの温室で常夏気分を味わってみませんか?(3/6)
 ※開花時期は天候などの影響で変動します

神奈川県立相模原公園サカタのタネグリーンハウス

トロピカルガーデン


地上から見るタビビトノキ
地上から見るタビビトノキ

 神奈川県立相模原公園内にある、東南アジアの樹林をイメージした大温室。館内の冷暖房は、隣接する相模原市南清掃工場のごみ焼却熱を利用している。

 温室内には、珍しいランや香辛料の原木、吹き抜けの天井に届きそうな巨大な葉を持つ木など、約350種が咲き競う。涼しげな滝や撮影スポットなども楽しみながら2階テラスへ上がると、全体の様子を上から見渡すことができる。


サンジャクバナナ
サンジャクバナナ

足元に咲くアリストロキア サルバドレンシス
足元に咲くアリストロキア サルバドレンシス
館長の菅野政夫さん
館長の菅野政夫さん

 「広さが限られているので、壁面や空間を生かせるつる性の植物を活躍させています」と、館長の菅野政夫さん(66)。入り口横の写真パネルにも力を入れる。開花中の植物の不思議な生態や、開花までの経過などを分かりやすく紹介しているので、間近で見る実物に一層親しみが湧く。

 月2回開催の「館長の温室ガイドツアー」もお薦め。驚きや発見満載で、「面白かった」「植物が好きになった」と好評だ。


神奈川県立相模原公園サカタのタネグリーンハウス

住所 相模原市南区下溝3277
アクセス 小田急線相模大野駅からバスで女子美術大学下車3分
電話 042(778)1653
営業時間 午前9時半~午後4時半(最終入館は同4時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
公式HP http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/greenhouse.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒い冬でもポカポカ!温室に行こう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. 総菜、弁当 総菜と弁当の店「ままぐらんど」 体に優しい母の味ずらり

    ままぐらんど(横浜市金沢区)

  3. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  4. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

  5. ワクワク乗り物5選 ロマンスカーミュージアム(海老名市)、4月19日開館 電車だけじゃない「ワクワク」

    ロマンスカーミュージアム(海老名市)

人気タグ