かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 入賞数々!おいしさ折り紙付き

テーマ特集 ひと味違う♥ラーメン②
入賞数々!おいしさ折り紙付き

  • らぁ麺食堂 吉凛(相模原市緑区)
  • 2019年1月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒いこの時期、食べたくなる温かい一杯。“和食”から白トリュフオイル香るものまで、ひと味違った各地のラーメンを紹介します。(2/6)


地元の卵を使った塩味玉らぁ麺(820円)
地元の卵を使った塩味玉らぁ麺(820円)

【らぁ麺食堂 吉凛】カフェ風のおしゃれ空間

 幅広い年代に支持される、名実ともに相模原を代表するラーメン店。

 「『ラーメン屋』と聞いて多くの人がイメージすることと真逆のことがしたかった」と代表の中村広重さん(50)。シンプルなデザインの外観に、ナチュラルな雰囲気の店内はともに白を基調とし、まるでカフェのよう。

 人気は、鶏や豚、野菜で取っただしを使った定番の「醤油味」や、魚介の風味豊かな和風の「塩味」(ともに700円から)。2015年の「さがみはらぁ麺グランプリ」で優勝した甘辛い味がやみつきになる「肉そば」(980円)も好評だ。


肉そば
肉そば

 作り手の分かる安心な材料をできる限り使い、手作りにこだわる同店。同グランプリなど、数々の入賞が示すように、おいしさは折り紙付き。

 ハーフサイズのラーメンとドリンクなどを組み合わせたレディースセット(700円)やキッズセット(450円)も用意する。一人でも、家族でも満足度の高い、「らしくない」ラーメン店だ。

♥食べてみました

女性に人気という塩味。和風のだしがふんわり香る優しい味のスープと平打ち麺が好相性。“丼”ではなく“ボウル”と呼びたいスマートな器は一見小さめですが、実はおなかいっぱいになる量が入っています!(庄)



らぁ麺食堂 吉凛

住所 相模原市緑区西橋本1の19の48
アクセス 橋本駅徒歩11分
電話 042(703)7227
営業時間 午前11時15分~午後3時、同5時~9時半L.O.。土日・祝日は午前11時15分~午後9時半L.O.
定休日 月曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒いと食べたくなる!ひと味違う♥ラーメン

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ