かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. フレンチの技光る繊細な味

テーマ特集 ひと味違う♥ラーメン③
フレンチの技光る繊細な味

  • TORISETSU(川崎区麻生区)
  • 2019年1月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒いこの時期、食べたくなる温かい一杯。“和食”から白トリュフオイル香るものまで、ひと味違った各地のラーメンを紹介します。(3/6)


【RAMEN FACTORY TORISETSU】子ども好みの一杯も用意

 「鶏(取)扱説明書」にかけた店名の通り、鶏にこだわったラーメン店。

 一番人気は「鶏白湯(ぱいたん)ラーメン」(864円)。ミシュランガイドで星を獲得したフランス料理店で修業を積んだ、事業部長の田沢悟さん(36)が開発した。スープには濃厚な鶏白湯と、ジャガイモや魚介だしのポタージュ、3種の塩を使ったたれを使用。ブレンダーで泡立てながら混ぜるフレンチの技術は「多加水のストレート麺との相性も良いんです」と田沢さんは話す。

 器の縁には、ぼんじり(鶏の尻尾)の薫製とペッパー軟骨、箸休めの季節の野菜のマリネ、レモンが盛り付けられている。鶏にこだわり、繊細に作られた一杯は、鶏のうま味を最後の一滴まで堪能できる。


お子様ラーメン

 スタイリッシュな店の奥には、4人掛けのボックス席がある。「鶏醤油(しょうゆ)ラーメン」(864円)の半量に子ども好みの具材を載せた「お子様ラーメン」(648円)もあり、家族連れでも安心だ。

♥食べてみました

 クリーミーで濃厚なスープは、食べ進めると具材の鶏チャーシューや鶏皮フレーク、青ネギや赤タマネギとなじんで、よりおいしく深い味わいに。ぼんじりの薫製が香ばしくて最高。具材の一つ一つに手が込んでいて、おいしいものを少しずつ食べたい女性にぴったりです。(西)



RAMEN FACTORY TORISETSU

住所 川崎市麻生区上麻生1の4の1、新百合ケ丘エルミロード5階
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅徒歩1分
電話 044(455)5881
営業時間 午前11時~午後10時L.O.

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒いと食べたくなる!ひと味違う♥ラーメン

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ